2018年下期売買銘柄ランキング

2018年が終わりました。
初動1ヶ月が調子良かったもののそこからは徐々に転がり続け最後はマイナスで締める1年となりました。
中盤成績に合わせて投資スタイルもブレまくりましたが仕手株が一番儲かる結果に至りまだまだ未熟であることを実感しております。

前回2018上期ランキング:http://billion-road.com/archives/505

収益寄与した銘柄ベスト10

  1. 3356 テリロジー +1,063,783円
  2. 1401 エムビーエス  +999,293円
  3. 3441 山王 +127,334円
  4. 6618 大泉製作所 +106,650円
  5. 6099 エラン +84,340円
  6. 3677 システム情報 +73,416円
  7. 3930 はてな 68,441円
  8. 2163 アルトナー +42,464円
  9. 4286 レッグス + 14,582円

損切りした銘柄ワースト10

  1. 3686 ディー・エル・イー -490,893円
  2. 4783 日本コンピュータ・ダイナミクス -468,689円
  3. 7187 ジェイリース -278,867円
  4. 3323 レカム -278,867円
  5. 4399 くふうカンパニー -220,945円
  6. 2150 ケアネット  -186,868円
  7. 2721 ジェイホールディングス -141,853円
  8. 3842 ネクストジェン -117,498円円
  9. 2471 エスプール -115,829円

2018年12月17日〜12月21日(前週比-2.06% / 年初来-21.37%)投資家心理は降伏〜落胆?

今週は今年のNISA枠を使い切りました。
爆下の相場に買い向かうのは気が引けますね・・
投資方針をNISA枠に限定したので放置していきます。

さて投資家心理を表したグラフがあります。
今の相場は確実に下げ相場でしょう。リーマンショック的な流れが来るとすると来年更に追い込まれる展開でしょうか・・

2018年12月3日〜12月7日(前週比-4.00% / 年初来-19.71%)追い打ち

今週も傍観ですが、NISA枠が軒並み下落を続けております。
オウケイウェイヴもくらったようです。

色々考えておりますがNISA枠内の金額を毎年投資額として長期投資運用へ切り替えようかと考えております。
年内残り158,100円残っているので何か仕込もうかと考えております。

2018年11月26日〜11月30日(前週比0.19% / 年初来-16.37%)

先週末に湘南投資会議へ参加してきました。
今回は1部の銘柄討議のみでしたがベテラン勢の方々に揉まれながらのディスカッションは非常に勉強になりました。
もっと財務分析や企業情報を徹底していかないといかんなと反省です。

さて取引についてですが今週は優待株の売買のみ行いました。

年内はこのまま寝ているかもしれません。
今週もおつかれさまでした。