2019年2月12日〜2月15日(前週比+0.59% / 年初来3.05%)決算乗り越えて

今週も大きく変化のない1週間です。
決算トライでDLE , FIG , くふうカンパニーを仕込みましたが全ハズレでした。
DLEはもう底を付いたと思って仕込みましたがまだ下がりそうですね。チャートとしては買い集めされてる動きなのでどこかで反転はありそうですが・・
短期的には業績回復は望めない状況です。

一報で4392 FIG は大きく成長はしないものの堅実に事業領域を広げながら業績を拡大しており保有株の中では優秀な銘柄です。
IoTやドローン、ロボット領域での開発も新規事業として行っており、今後この領域での売上が上がっていくことを期待したいところです。
会社としても昨年合併をしたばかりで、合併によるシナジーが業績にまだ乗っていない状況なので今後どう化けてくるのか楽しみです。

2019年2月4日〜2月8日(前週比-1.19% / 年初来2.44%)DLEの決算を経て

今週はくふうカンパニーがマイ転です。いい機会なので買い増ししました。
そろそろ下落が来るかなと考えてましたが、個人の売りが多いようなのでしばらくショートはせず様子見です。

3686 DELの決算へ行ってきました。
粉飾後だったので怒号が飛び交う展開を予想していましたが、静かなもんです。
みなさん株主は赤字だと思いますがDLEが作るキャラクターや社長の思想に共感して応援しているスタンスの人が多いようです。
取り組んでいる事業だけを見ていると一見派手な印象を受けましたが、社長の正確は真面目でクリエイターを大切にする基質を持った方だと見受けられました。

IPビジネスで事業拡大するのは限界があるかもしれませんが、今後の事業展開が気になるのでこのまま寝かせて持ち続けることにします。
映画の制作も行っているようで、今後コンテンツクリエイターとしてのDLEは化ける可能性もあるかもしれません。

2018年下期売買銘柄ランキング

2018年が終わりました。
初動1ヶ月が調子良かったもののそこからは徐々に転がり続け最後はマイナスで締める1年となりました。
中盤成績に合わせて投資スタイルもブレまくりましたが仕手株が一番儲かる結果に至りまだまだ未熟であることを実感しております。

前回2018上期ランキング:http://billion-road.com/archives/505

収益寄与した銘柄ベスト10

  1. 3356 テリロジー +1,063,783円
  2. 1401 エムビーエス  +999,293円
  3. 3441 山王 +127,334円
  4. 6618 大泉製作所 +106,650円
  5. 6099 エラン +84,340円
  6. 3677 システム情報 +73,416円
  7. 3930 はてな 68,441円
  8. 2163 アルトナー +42,464円
  9. 4286 レッグス + 14,582円

損切りした銘柄ワースト10

  1. 3686 ディー・エル・イー -490,893円
  2. 4783 日本コンピュータ・ダイナミクス -468,689円
  3. 7187 ジェイリース -278,867円
  4. 3323 レカム -278,867円
  5. 4399 くふうカンパニー -220,945円
  6. 2150 ケアネット  -186,868円
  7. 2721 ジェイホールディングス -141,853円
  8. 3842 ネクストジェン -117,498円円
  9. 2471 エスプール -115,829円

2018年12月17日〜12月21日(前週比-2.06% / 年初来-21.37%)投資家心理は降伏〜落胆?

今週は今年のNISA枠を使い切りました。
爆下の相場に買い向かうのは気が引けますね・・
投資方針をNISA枠に限定したので放置していきます。

さて投資家心理を表したグラフがあります。
今の相場は確実に下げ相場でしょう。リーマンショック的な流れが来るとすると来年更に追い込まれる展開でしょうか・・