今週の振り返り 2017年6月12日〜6月16日:PF整理を続ける一週間

現物保有株

・6054 リブセンス  ▲47,700円 => ▲44,400円
・6618 大泉製作所  +46,000円 => +20,000円
・9418 U-NEXT +115,500円 => +99,000円
・9517 イーレックス-225,000円 => -147,000円(500株損切り削減)
下落が続きそうなので一旦損切り。800円台はいきそうな気配
・3548 バロックジャパン -7,000円 => -64,500円
1Q決算発表で利益減少。まぁ想定してた範囲なので放置。
・6181 パートナーエージェント +500円 => +4000円
すべて現引きへ転換完了。システムのリニューアルも完了しこれから

信用保有

・4666 パーク24 -55,622円 => 全売却。
相場下落に向けポジ調整です。
・61166中村超硬 +194,275円 => +284,155
四季報の発表で買いが再び集まる展開。このまま次の決算で実証されれば上がるでしょう。

投信(THEO)

リターン率:前週6.13% 今週5.73% 下げ基調継続。

資産合計

THEO 178,351円 前週比:-52円(+20,000円入金)
総合計 3,516,772円 前週比:-19,235
年初来 現価格/350万 +16,772円(+0.04%)

今週のコメント

今週も先週に続き虎視眈々とポジション整理を行っておりました。
信用銘柄はついに中村超硬のみとなりました。
購入していた銘柄の中から長期で保有する覚悟のあるもののみに厳選した結果今のものが残っていると言ったところです。
悩みのタネはやはりイーレックスなのですが、大きな調整がこの後にやってくるとするとまだ下がる可能性は高そうなので一旦損切り撤退をしようかと模索しています。今のところ800円は現実ラインは狙ってくるかなと感じております。

前回朝鮮リスクで同じくU-NEXTが下落に下落を重ね800円後半台まで下落したことを受けると短期的には試す展開は来るでしょう。
わかりやすい話それが来た時に購入する余力を持っているかですべては決まるわけですね。実際U-NEXTはその後反転し50%近い上昇を見せました。
※300株しか持ってないのが悔やまれる。

こういった流れからも長期投資銘柄以外は現物ないし債券や金に換金してしばらく様子を見ようかと考えております。
ここ最近はTwitterで個人投資家で好成績をおさめている方の履歴をウォッチしつつどのタイミングで現保有銘柄を購入しているのかを探っています。
明確に言えるのは下落展開が来たその時がチャンスであることは明確なので、そこでどう手を打つかを日々学習するのみです。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です