2017年上期売買銘柄ランキング

情報整理の一貫で今年投資して既に売却済みの銘柄毎の成績を洗い出してみました。成長を信じて大きくポジションを取っていた銘柄ほど損切りを躊躇い大きく損失を出していることがわかりました。損切りルールを徹底することで損失は軽減されると言うことですね・・
また、下落相場での対処方法を知らなかったことが大きな敗因となってしまいました・・ こうやって自分の投資を俯瞰して見ると感情に流されたトレードを結構しているなと反省します。

収益寄与した銘柄は長期ホールドでもなく、こまめに売買を繰り返しリターンを得ていたことからタイミングを上手く掴むことができればリターンを獲得できることが見えてきました。今年下期に向け投資スタイルを確立できるよう精進していきたいと思います。

収益寄与した銘柄ベスト5

  1. 6037 ファーストロジック  +394,293円
  2. 3678 メディアドゥ +363,217円
  3. 6050 イー・ガーディアン +66,763円
  4. 2138 クルーズ +64,920円
  5. 3788 GMOクラウド +26,757円

損切りした銘柄ワースト5

  1. 6618 大泉製作所 -353,023円
  2. 9418 U−NEXT -232,983円
  3. 9517 イーレックス -203,361円
  4. 3458 シーアールイー -150,705円
  5. 2388 ウェッジホールディングス -119,358円
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です