2018年2月5日〜2月9日(前週比-17.23 / 年初来20.38%)/ 見事に喰らいました。。

 

今週は大暴落Week到来。信用買い全力で挑んでいたため直撃コースで撃沈です。
先週金曜時点でダウが下落していたことはわかっていましたが、月曜日中の取引で界隈の投資家が下落トレンドの中、自分だけ被弾していないことが調子に乗る要因となってしまいました。。結果的にそこで撤退を決断できなかったことが最大の敗因となりました。

値下がりを耐えていた主力銘柄、クラスターテクノロジー、日本コンピュータダイナミクス、ヒーハイストそれぞれ値崩れをお越し下値を試す展開。
なかでもクラスターTは買値まで戻す展開となり仕方なく薄利ながら利益確定。

今回のような暴落はめったにお目にかかるものではないので勉強代に100万円突っ込んだと思いこの記録を入念に振り返り反省をしようと思います。
暴落時からの売買振り返りはまた別エントリーで書きます。

今回の暴落で一番の反省点は高値圏を取り続けているにも関わらず一切ヘッジをかけていなかったことです。初動の下落時にヘッジをかけていればここまで損失が大きくなることもなかったでしょう。
逆に今回よかった点は中長期で持ち続ける覚悟のある銘柄がどれなのかを明確に認識することができたことです。どんなに下がっても持ち続けられる銘柄と言うのは強いですね。

最後に相場感についてですが、今朝のラジオを聞いていて今回の暴落は意図的に仕組まれたものだと言う見解が非常にしっくりきています。
サウジ系マネーが大きく現物売りされたのが要因とのことで、おそらく今夜が底値と見てよさそうな流れかと。
日本は3連休でありリスクを取りづらい相場であることも考えると今日が仕込日と考え業績の連動している銘柄をいくつか仕込ました。
さすがに暴落がこれ以上こない保証はないため現物で補填できる資金に抑えましたが更に下がるようであれば買い増しを考えます。

まだ年初来20%を維持できているのでここで諦めず、2月黒字展開へ向け邁進していきます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です