2018年8月20日〜8月25日(前週比4.27% / 年初来-0.43%)生命線

テリロジー様様です。
忙しいのもありあまり相場を見れていませんが、1つの仮説として分散投資が結果的にマイナスへ働く要因になっているのではないかと考えています。
このまま上がり調子に相場が上向くとも思えないので考えどころですね。

最近は需給とは何なのかをずっと考えています。
今まで売り枯れは知っていたものの、実際にそれを実行している相場を見たことがありませんでした。
下記のツイートが非常にわかりやすい説明をしてくれています。
結論機関投資家が焼かれることになりそうですね。浮動株比率を見て投資判断すると言うのも一つの観点なのだと思います。 テリロジーはまだ始まったばかりです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です