今週の振り返り 2017年4月3日〜4月7日:奈落の落とし穴

現物保有株

6054 リブセンス 取得単価:1,064円 100株 ▲54,000円
3674 オークファン 取得単価:984円 400▶500株 ▲33,000円
9418 U-NEXT 取得単価:948円 1000株 ▲10,000円
6618 大泉製作所 取得単価:500円 800株 0円
2388 ウェッジホールディングス 取得単価:758円 500株 -8,500円

信用保有

6618  大泉製作所 建単価:523.25円 3400▶2000株 ▲50,936円
6037 ファーストロジック 建単価:2,455.8円 500株 +226,501円
1430 ファーストコーポレーション 建単価:1017.2円  1000株  +14,000円
4346 ネクシィーズグループ 建単価:1454円 100 +2,946円
9418 U-NEXT 建単価:947.9円 1000 ▲11,127円

投信(THEO)

リターン率:前週6.91% 今週6.78% 若干の減少

資産合計

現金残高 1,125,186円
株式 2,216,700円
評価損益額 +181,384
THEO 117,634円 前週比:-331円
総合計 3,640,904円 前週比:▲567,990円

今週のコメント

現実は残酷でした。信用取引を開始して本格運用に入ってから初めて大幅な下落相場を体験しました。いつもの下落とは大きく違い昨年9月の米国大統領就任時の空気の転換とは真逆の下落転換の空気を味わうことができました。

日経平均がテクニカル的にもぎりぎりのラインを推移していることを知っていながら、初日の下落転換時に損切りを決断できなかったことが結果的に大きく損失を膨らませる原因となりました。また信じて購入していた大泉製作所が底値を割ったことが判断を鈍らせてしまいました。

しかし下落相場こそ買いのチャンスと思い本日が底値と読み追加買いましを実行しています。正直心理的にこれ以上損失を増やしたくないと言う強い恐怖心に打ち勝つのは用意なことではありませんが、自分が投資した銘柄の中で特に注力銘柄にあげていた3銘柄のうち2つは大きく下げることもなく、推移しているため自分の銘柄選定は間違っていないと自信を持つきっかけにもなりました。

あとは適切なタイミングで売買をできるかが勝負。

来週相場がどう動くかが気になるところですが、ハネムーン期間は終わったと自覚し好業績銘柄に注力した投資運用を徹底したいと思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です