今週の振り返り 2017年4月10日〜4月14日:地下深く眠る

現物保有株

6054 リブセンス 取得単価:1,064円 100株 ▲59,600円
6618 大泉製作所 取得単価:500円 800▶1000株 ▲26,000円

信用保有

6037 ファーストロジック 建単価:2,440円 200株 ▲4,443円

投信(THEO)

リターン率:前週6.78% 今週5.85% 徐々に減少傾向。米国指標も下落転換の兆し。

資産合計

現金残高 2,458,012
株式 520,800円
評価損益額 -4,443
THEO 136,383円 前週比:-1,251円(+20,000円入金)
総合計 3,110,752円 前週比:▲530,152円

今週のコメント

先週から更なる下落によってこの2週間で100万円を超える損失を計上。戻しもあるかと狙っていた期待銘柄もダムが決壊したかのごとく底値を割って下落を続けた。週末の北朝鮮イベントでの開戦が起こった場合のリスクを考えるとここはポジションを減らし現金化するしかないと判断しほぼ全ての持ち株を売却。
唯一NISA枠で残した大泉製作所は1年以上の長期投資狙いでホールドを決意。

2017年年始からの損益金合計が-50万円を突破。40万近いリターンを得ていたところからの下落なので実質90万円近い損失。

これまでの市場の上昇トレンドペースが早すぎた分下落時の下げ幅も大きいと痛感。トレンドは完全に下降へ転換したので、押し目買いはタイミングをしっかりと読んで指したいところ。
4月中は大きく戻すことはなさそうなので、長期投資銘柄の選別と空売りの学習を続ける。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です