2018年6月18日〜6月22日(前週比-2.02% / 年初来26.99%)

今週はIPOと優待狙いの一時金300万円を入金して終了としています。
IPOは結局当たらず優待狙いで待っていますが狙いのすかいらーくとロイヤルホールディングスの逆日歩がどの程度かを見て購入判断をしようと思います。
やはり人気高いものは人が集まりますね・・

トレードについては今週ついに長期投資で仕込んでいたエムビーエスをすべて利確しました!計画ではあと3年はホールドなのですが、あまりにも上値を抜けすぎているのでこの熱量は早々に冷めるだろうと考え一旦撤退しています。
来月決算までは更に上へ行く流れもありえますがいつガラがあってもおかしくない状況ではあります。
投資総額からすると結構取りこぼしていますがそれでも通算の利益率でNo.1銘柄に踊りでました。

今週は地合が悪い状況もあり一次-80万円ほどまで下落しましたが見事にリバりました。押し目買いをしていたこともあり微減でとどまりました。

先週あたりから投資スタイルを変更しまして1銘柄あたりの投資額を厚めに持つように転換しました。大きく結果を残すにはリスクをもっと取らないといけないことはわかっているので、自信のある銘柄を厳選し集中投資をしていこうと考えています。

今週からPFの持ち株数は非公開とします。
集中投資をしていくので持っている銘柄もそのうち非公開にしていくかもしれません。
今週もおつかれさまでした。

第4回 湘南投資勉強会へ参加してみて

先週末はじめてkenmoさんが主催する湘南投資勉強会へ参加をしてみました!

今まで友人と投資について議論することはありましたが全く知らない人と投資について意見交換をする場が初めてだったため、はじめは緊張してしまいましたが、様々な考え方や知見を得るよい機会となりました。

今回のテーマは四季報読破

今回の勉強会テーマは四季報を1日で読破すると言うテーマでした。
今まで本の四季報は1回しか買ったことがなかった上に数ページ読んで放置してしまっていたこともありこの機会に修行と思いチャレンジをしてみました。
本の分厚さを見ても分かる通り相当数の銘柄があるため1銘柄あたり2〜3秒で読み切るスピード感を重視して読み進める流れになります。

はじめにスタートと言われた瞬間、どういう観点で銘柄を見るか絞り切れずわたわたと進めることになりました。
ここで普段自分が銘柄をどのように選別しているかが自ずとわかってくるのですが、自分が重視するポイントを改めて自覚できたのは大きい収穫でした。

今回1000桁単位で銘柄の読み込みとグループで気になった銘柄を話し合う時間が設けられており、他の投資家さん達がどういう観点で銘柄をピックアップしたかを聞けたのは非常に貴重な機会となりました。
これにより、どういう基準で銘柄を抽出しているかが見え、今まで自分が考えていた選別手法とは全く異なるアプローチがあることも学べました。
また、自分自信のツメの甘いところがどこかも会話をする中で見えてきたのも大きい収穫です。

参加者それぞれで投資スタイルは異なるのですが、あきらかに自分よりも解像度高く銘柄の選別を行っており刺激を受けるばかりでした。

四季報を本で読み込むメリット

今までオンラインの四季報を活用してスクリーニングをかける手法で銘柄の選別をしていましたが、今回本を使って全体を網羅したことで見えたのは視野を広げられたことだと感じます。
まず普段調査しない業態の株はまず見る事がありません。

頭から本をなめていくと必ず興味のない銘柄にも目が向けられ、そういった業態が今業績や相場としてどういった位置にいるかがつかめます。
これは相場の流れにも相関しているので3ヶ月ごとの四季報通読を徹底すればより広い視野で全体の相場感を掴むことができるだとうと感じました。

最後に

今回このような貴重な機会をいただけた kenmoさんには感謝致します。
勉強会の存在を知るまで kenmoさんの存在をあまり認識していなかったのですがブログのパフォーマンスを見て驚愕でした・・
お話をしていて投資スタイルが近く、私が普段考えていることの何歩も先を進まれていることに正直悔しい気持ちもありました。

色々と学べるきっかけはいただけたのでここで諦めず愚直に自分の投資スタイルを確立していこうと思います!
また色々勉強させてください。

話が変わりますが、勉強会に参加してみて自分のハンドルネームが非常に呼びづらいと言うことに気づきました。
禁断の果実は投資を始める際にこっそりと投資活動をしていくと言う意味で命名したブログタイトルですがハンドルネームとしては呼びづらいので名前を改名しようかと思います。

Apple製品が好きなこともありますし安直ですが今後は「りんご@禁断の果実」に名前を改名します!
これからは「りんご」と読んでください。

2018年6月11日〜6月16日(前週比2.04% / 年初来29.62%)

今週も引き続き微増ではありますが上昇を維持しました。
スイングで仕込んでいたテリロジー、エランを利益確定。
山王は今週決算を通過し期待通り上昇したものの、決算内容見た限りまだ短期的な上昇は早いと判断し利益確定しました。
一方 オウチーノの上値抜けを期待していたものの残念ながら下落。

さて本日は四季報発売日と言うこともあって銘柄の見直しが入りいました。
監視銘柄の中でもNPC , ライクキッズネクストがS高まで行くなど監視していただけに仕込めず残念です。

ここへ来て銘柄数を減らしていますが、一つの仮設に対してチャレンジをしようと考えています。今年大きく資産を増やすにはこのまま分散投資で薄利を稼いでいても上にはいけないのではないか?
今まで自分が行ってきたトレードを分析しながら、どういった時に勝ちパターンとなるのかがある程度見えて来ています。
上がる銘柄の選別はできているので、後は上がるタイミングの見極め
そして覚悟を持って買い向かうことが必要なのではないかと考えました。

これまで1銘柄100万円を基準に分散通しを行っていましたが、当面1銘柄倍の金額、銘柄数は今までの半分まで絞り込んだ投資を行ってみようと思います。

最後に明日16日は初めて投資勉強会なるものに参加してみます。

kenmoさんが主催する湘南投資勉強会第4回

四季報を読み込む会と言うことで、今まで本格的な読み込みはやったことがなかったので修行と思い参加を決断しました。

また勉強会の感想は後日行います。

今週もおつかれさまでした。

2018年6月4日〜6月8日(前週比 8.14% / 年初来27.02%)久しぶりに600万円代定着

今週も引き続き続投しました。
長期投資銘柄で仕込んでいたエムビーエスが新高値更新とTV放送を受けS高
想定以上に上がったため一旦利益確定をしました。
今日はMSQと言うわけで今週は結構軽快しながら運用していたのですが結果的にはプラス転換する銘柄が増加するなど順調です。

ただこうも順調だとイベンドだらけの来週が怪しくなってきます。
来週は下げが続くかもしれませんね。

来週に焦点をあてつつ、銘柄をいくつかに厳選して1銘柄あたりの投資額を増やそうと考えています。

来週も頑張ってほしいところです。

2018年5月28日〜6月1日(前週比 0.36% / 年初来17.46%)息子が生まれました。

今週は上昇の兆しが見えた一週間でした。
持ち株では、DLE , エランが雲抜けで上へ行く流れです。
一方で主力の日本コンピュータダイナ、大泉製作所が不調でトータルでは相殺されています。

来週はMSQもあるためまだ一波ありそうですが、6月は全体的に相場が好転していく流れを予想いているので持ち株も上へ行くのではないかと期待しております。

さて話は変わりますが、本日息子が生まれました。
はじめて出産に立ち会いましたが生まれた瞬間の感動は一生の思い出になりました。ついに父になったため資産運用も将来を考え堅実に積み上げていけるよう精進していきます。

2018年5月21日〜5月25日(前週比 1.24% / 年初来17.04%)

相場が不安定です。
今週は一時610万円を超える上昇ムードでしたが残念ながら米朝会談中止など日経平均の下落につられPFも調整に入ってしまいました。

ただ今回は決算で好業績だった銘柄を中心に下がったところで仕込んでいますのでこのまましばらく傍観する予定です。

6月のSQまで調整は続くかもしれませんが、年後半へ向けて上昇トレンドに向かうと予想しています。
期待したいところですね。

2018年5月7日〜5月11日(前週比 2.66% / 年初来18.98%)じわじわと

最近アプリで利用しているmyTreadeの損益報告が使えるのでこちらにブログの内容も切り替えようかと模索中です。

5月に入ってから相場は好転し上昇傾向が続いています。
今週は前はひさびさに600万円を超える展開でしたが後半で下落。

決算がピークとなりましたが、今週通過したのは
・ジェイリース
・DDS
の2銘柄。残念ながらどちらも下落となってしまいました。
ジェイリースは中長期投資を考えて仕込んでいるので下がったところで買い増しを実行しております。

また今週1Q発表で狙いを付けていた太陽工機ですが決算当日指値で入れていたものの昼発表を見逃し買う前に上がってしまいした。
上方修正は前期受注の繰越が見えていたので確実と見ていましたが残念です。

最近は購入する前に相場の期待値と株価の実態価格がどの辺りにあるかを見るよう意識しています。好決算でも下がる銘柄は当然あるわけで、いかに期待値の乗っていない株かつ中長期的に成長していける銘柄に仕込めるかが今後長く投資を続けていく上で重要な指標になると実感しております。

来週は本丸、大泉製作所、日本コンピュータダイナミクスの決算があります。
荒波に揉まれそうですが頑張っていきたいと思います!

2018年5月1日〜5月2日(前週比 3.13% / 年初来15.90%)日ダイイナゴフィーバーからの?!

GW中日の2日間でしたが今週は新興株が買われる展開で終わりました。
仕込んでいたNPCとネクストジェンは利確。新たに山王、レッグスを追加しました。

来週から持ち株の決算発表がスタートしますが、このまま相場が好転していくかはまだなんとも言えないところです。

さて、今日は日本コンピュータダイナミクスが殿様イナゴの一声で買われる展開となりました。すぐに売り煽りくるかと思いましたが終わりまで強いままだったのでこの流れだと上へ行くかもしれませんね。
チャート的にも中長期視点では上でしょう。本決算を控えているのでこのまま2000円は突破する流れを期待したいところです。

今週もおつかれさまでした。
GWは渓流釣りにチャレンジしてきます。

2018年4月22日〜4月27日(前週比 1.33% / 年初来12.38%)

4月末です。
前月比 -1.07%でした。
4月前半で大きく削られ一時はどうなるかと思いましたがなんとか持ちこたえました。5月は買いが入る流れになると嬉しいですがどうなることやら。

信用で仕込んだ銘柄は大きく値崩れしない限りは決算通過をするつもりでいます。
ダメならダメな時でスタンスとしては長期投資を前提に考えリスクを下げた運用にしようかと企んでいます。